マダム・マーメイド・倶楽部の活動

私、カイルアお天こと、ニクソン典子はこれまで、ハワイと日本の架け橋となるべく地域のシニア・ホーム他、ホスピス、幼稚園、メンタル・ヘルス・サポート団体など、様様な場所で音楽を通じて、”アロハ精神”を実践し続けて参りました。

コロナ以前は子供達やお年寄り含めた、ハワイらしいボランティア・チームを率いて日本の童謡や唱歌を演奏し、日系ハワイシニアのサポート、子供達の音楽教育などを行って参りました。

コロナが始まり、全く一人で活動することになり途方に暮れていたのも束の間、日本始め、ハワイ、アメリカ本土からのサポートをいただき、今ではオンラインでのシニア・ホーム慰問などが再開できるようになってきました。

現在は、ハワイのメンタル・ヘルス・サポート団体や、日本からのサポートが少しずつ形になり、音楽制作、並びに音楽を通じてメンタル・ヘルス・ヒーリングや、メンタル・ヘルス・リカバリープログラムの一環として活動を初め、一人でも多くの方に、音楽の素晴らしさと楽しみ方をシェアしております。

今後は、オンラインでの募金活動のコンサート、並びにラップ(WRAP)など、メンタル・ヘルス・コミュニティへの理解とサポートの為に音楽方面での参加を地域のボランティア団体のメンバーと企画しております。

音楽だけでなく、食べ物や栄養、運動、メディテーションなど、心身の健康に役立つ情報をお届けすることも大切な活動の一つとしております。

皆様のご理解と、ご協力、ご支援、そしてご参加を心よりお待ちし感謝申し上げます。

心身一如

合掌 カイルアお天・ニクソン典子